おっぱい揉んだり挿入したり〜透ける身体と触れる指先〜著者 浦瀬しおじ・小女子|コミなび+無料立読みサイト

おっぱい揉んだり挿入したり〜透ける身体と触れる指先〜著者 浦瀬しおじ・小女子〜|コミなび+無料立読みサイト

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり

 

 

【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり〜透ける身体と触れる指先〜

 

 

 

 

著者 浦瀬しおじ・小女子

 

配信元 コミなび

 

公開話数 4話まで公開中

 

1話のポイント 60ポイント

 

 

 

 

 

 

 

お嬢様調教日誌

 

 

 

 

おっぱい揉んだり挿入したりのあらすじ

おっぱい揉んだり挿入したりのあらすじ

 

俺、江川啓志(えがわけいし)は眠ると体から意識だけ抜け出す事ができる。

 

そして幽体離脱した彼は、ある場所へ向かうのです。

 

 

「ちょっと寄って行くか、あの男子禁制の楽園女子更衣室!!」

 

中では下着姿の女の子達が絶賛着替え中♪

 

「いやあ正に天国だな♪少しでいいから触れたらな〜」

 

そう言いながら一人の女子のブラを指でチョンチョンと引っ掛けてみた。

 

するとポロリ!

 

見事にブラがはずれ、艶のあるプルプルのおっぱいが露出!

 

「きゃっ!」

 

さらに今度はお尻をなでなでする啓志。

 

すると明らかに何かに触られた感じに体をビクンとさせる彼女。

 

「能力開眼!!俺の幽体離脱が新たなステージへ!!」

 

啓志は幽体離脱状態にもかかわらず、生身の人間の身体に触れる事ができるようになったのです。

 

 

体が目覚めて強制的に引き戻されたが、能力の事は隠して平穏な学園生活を過ごしていたが・・・

 

 

ある時、理事長の娘である城ノ内優華の傲慢な態度に腹を立てた啓志は、

 

教育的指導も兼ねて自らの新能力の実験台にさせるのだ!

 

 

幽体離脱を利用して、生意気な優華の家へ夜に侵入する。

 

ちょうど入浴中の彼女を発見。しめしめと、彼女の爆乳をムギュッと鷲掴み!

 

さらに、肉棒を口の中にねじ込む!

 

 

うほ、ち○こもちゃんと感触がある。口の中ヌルヌルして気持ちいぃ〜

 

 

次第にその行為はエスカレートしていき、ヤレるとこまでやってしまうのだ!

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり

 

【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり

 

 【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり

 

【コミなび純稿】おっぱい揉んだり挿入したり

 

お嬢様調教日誌