【DMMコミック】彼とわたしと店長の深夜勤務〜コミック無料立読みサイト 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
【DMMコミック】同人:彼とわたしと店長の深夜勤務 SP/PC-SEO

 

 

作者: サイクロン

 

 

配信元:DMMコミック

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

お嬢様調教日誌

【DMMコミック】彼とわたしと店長の深夜勤務〜コミック無料立読みサイト  あらすじ

 


【彼とわたしと店長の深夜勤務〜 あらすじ】

 

 

円香とヒロキは、付き合いはじめてからだいぶ経つのに、未だに「本番」をしていない仲。

 

寸前までは行けても、なかなかヒロキは最後の一線を越えられない。

 

そんな中、ヒロキが勤めているバイト先で人手が足りなくなり、円香が一緒に働く事になる。

 

 

職場も、店長も、ヒロキは気に入っていたから、円香にとっても良い環境のはず。

 

そう思って薦めたバイト先だったが……

 

ヒロキの誤算は、自分は男で、円香は女だったこと。

 

ある日の深夜勤務。

 

店長が、円香を手に入れるための行動を起こした……。

 

 

 

【解説】

 

 

よくある話で店長に寝取られる話。

 

 

深夜営業の人気のない時・・・

 

 

店長にやられてしまう。

 

 

セックスに慣れていない円香は、

 

 

店長のテクニックにあっという間にメロメロにされてしまう。

 

 

女の気持ち良いところは知り尽くしている店長。

 

 

円香は、乳房を触られて感じて濡れてしまいます。

 

 

戸惑う円香に逃げるスキを与えずにオマ○コに手を入れられてしまう。

 

 

「なんだ?こんなにビショ濡れになって感じているんじゃないか」

 

 

そのまま指で濡れた穴のなかをかき回される円香。

 

 

余りの気持ちよさに無抵抗になってしまう。

 

 

そこで手早く円香のパンティーをは剥ぎ取り足を広げさせる店長。

 

 

「こんなに欲しいんだね。今からタップリと入れてあげよう」

 

 

そういいながら、店長の肉棒の先を円香のオ○コの入り口にあてがい、

 

 

「ズン!」と深く挿入して、おもむろにピストンを繰り返す。

 

 

「ああ〜、痛い!」と叫ぶ円香」

 

 

しかし、太い肉棒が中で出入りするたびに痛みが快感へと変わってゆく。

 

 

「あああ・・・でも気持ちい。店長、気持ち良いです!」

 

 

嫌だった店長が好きになり始める円香。

 

 

ヒロキは円香を取り返せるのか?

 

 

続きは本編で。

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
【DMMコミック】同人:彼とわたしと店長の深夜勤務 SP/PC-SEO

 

 

 

 

 

お嬢様調教日誌