私の水着を脱がしてよ。.ver2|ComicFesta無料立読みサイト

私の水着を脱がしてよ。.ver2|ComicFesta無料立読みサイト

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
[ComicFesta]私の水着を脱がしてよ。.ver2.4.2

 

 

 

 

作者:SAIDA

 

 

配信元:ComicFesta

 

 

私の水着を脱がしてよ。のタイトル紹介

 

第1話 無防備な幼馴染を発見。胸やアソコに食い込む水着を…

 

第2話 ヤラしく揉んだり擦ったり。触らせないと脱げないよ?

 

第3話 ナマのカラダと密着中!?この展開、ヤるしかないっ…!

 

現在3話まで配信中!

1話60ポイントで購入できます。

私の水着を脱がしてよ。.ver2 あらすじ

 

 

 

私の水着を脱がしてよ。.ver2 あらすじ

 

 

「こらー!カズヤ!何練習さぼってるのよ!大会も近いっていうのに!」

 

「俺はいいんだよ、どうせ予選落ちだ。瑞希こそ俺に構ってないで練習しろよ」

 

水泳部のカズヤと瑞希は幼なじみで、いつも喧嘩ばかりしていました。

 

ある日の事。

 

 

部活を終えたカズヤが見回りを行っていると、。

 

もう遅い時間に関わらず何故か女子更衣室はまだ電気がついていた。

 

不信に思い更衣室に近寄ると、ガタンと大きな物音がした。

 

何事かと思い更衣室に駆け込むカズヤが扉を開けると中には床に倒れ込む水着を着た瑞希の姿があった。

 

そして、彼女の姿をよく見ると手を後ろに回して何やらもがいていた。

 

「・・・なにしてるんだ?」

 

「見て分からないの!?脱げないのよ!!」

 

どうやら水着が変に絡まって自力で脱げないで悪戦苦闘してたのが音の原因だったようだ。

 

 

「ちょっと見てないで脱ぐのを手伝ってよ!」

 

 

「分かったよ。水着を脱がせるのを助けてやるよ」

 

(ただ、水着を脱がすには、触るしかないよな・・・)

 

水着を脱がしてと頼まれたカズヤでしたが、身体に触らずに脱がす事はできない。

 

ドキドキしながら彼女の水着を脱がせ始めたが、

 

 

(タダで脱がせるだけでは面白くないよな〜)

 

いちいち騒ぐ瑞希をちょっとイタズラしてやろうと考えたのだ。

 

 

そこで胸に手を回して水着を脱がせるふりしておっぱいを触っていたら、いきなり誰かが更衣室に入ってきた!

 

「あらまだ誰かいるの?」

 

その声に主は部長で、焦っていると水着が完全にずれ落ち瑞希の爆乳がプルンと露出!!

 

 

その瞬間、「見るな!!」と顔をバチンと手で覆われたカズヤ。

 

とりあえず、部長に見つかったらまずいと思いカーテンに隠れたのですが・・・

 

密着してしまった2人。

 

そこでカズヤが瑞希の体を更にイタズラし始めた。

 

おっぱいを揉み、乳首をつまむとビクビク反応する瑞希。

 

声を出せないのをいい事にカズヤは好き放題イジリまくり、遂にオマンコにまで手を伸ばし始めた!

 

 

さて、オマンコまで触られた瑞希は更に感じて来て、溢れてきてしまい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

[ComicFesta]私の水着を脱がしてよ。.ver2.4.2

 

[ComicFesta]私の水着を脱がしてよ。.ver2.4.2

 

 

[ComicFesta]私の水着を脱がしてよ。.ver2.4.2