【コミなび純稿】 催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜

【コミなび純稿】 催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【コミなび純稿】催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜

 

 

 

 

作者:DoubleSoftCream

 

配信元:コミなび純稿

 

 

 

 

催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜あらすじ

催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜あらすじ

 

 

 

「いやぁ・・・そんなことできません。」

 

 

 

「へへ、オレを満足させないとこの夢は醒めないぜぇ。」

 

 

 

「柚月姫乃」は、その美貌とスタイル抜群の体型で、数々の男たちの視線を釘付けにしてきましたが…

 

 

 

引っ込み思案で、内向的な性格が災いして、男性恐怖症の傾向があり悩んでいました。

 

 

 

そして、引っ込み思案な彼女はそれにどう付き合っていけばいいかわからなかった。

 

 

 

そんなある日、悩んでいたときにであったのが、催眠療法と呼ばれる治療法で、

 

 

 

篠崎教授はその催眠療法の権威。

 

 

 

彼に任せれば自分のこの性格を変えられるかもしれないと思った姫乃柚月は、治療を受けることにした。

 

 

 

だがそれはとんでもない間違いの始まりだった。

 

 

 

その悩みをなんとか解消しようと、催眠療法の権威と言われる篠崎教授の治療を受けに通っていました。

 

 

 

しかし…この篠崎教授…、見るからに胡散臭い、怪しい・・・

 

 

 

 

でも、姫乃は自分の嫌な性格を治したい一心で、教授が提案する催眠治療を受けること了承するんですが、

 

 

 

治療とは名ばかりで、その実態は催眠SEX調教だった!

 

 

 

教授のエッチな暗示にかけられて、催眠状態の姫乃は、電車の中…

 

 

 

 

一緒の車両には、無精髭でハゲずらのイヤラシイ目つきの痴漢らしきおじさんが・・・

 

 

 

「ここは…電車?」

 

 

 

と、状況を全く把握できずにいる姫乃にそのおじさんの汚い手が、太もも、お尻、そしてアソコへと這いまわる。

 

 

 

「アウッ…」

 

 

こんな辱めを受けてるのに、じっとりと股間は濡れていきている…そんな背徳感と快楽とが交差してる姫乃の表情

 

 

精液便器への憧れが徐々に正常な心をむしばんでゆく・・・

 

 

「一生懸命やりますから」

 

 

と、従順におじさんの汚い肉棒を咥えて奉仕する姫乃…

 

 

下着をおじさんの汚いスペルマで汚され、衣服を全部脱がされて、強制オナニー。

 

 

最初は、恥ずかしさと嫌悪感もあった姫乃ですが、おじさんの調教(教授の催眠?)にすっかり堕ちてしまって、

 

 

「おじさんもっとぐちゃぐちゃにしてぇ〜」

 

 

容姿端麗な姫乃柚月は、その見た目から男たちを引きつけていた。

 

 

 

現実と夢の区別もつかない状態で、姫乃柚月のカラダは快楽の中調教を受け続け・・・

 

 

イキ狂う快感と犯される背徳感に堕ちてゆく姫乃柚月は、

 

 

精液便器の道を歩き始める。

 

 

 

 

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【コミなび純稿】催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜

 

【コミなび純稿】催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜