【ComicFesta】 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 〜コミック無料立読みサイト

【ComicFesta】 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 〜コミック無料立読みサイト

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。.ver1.2.1

 

 

 

著者:鳩こんろ

 

 

配信元:ComicFesta

 

[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。.ver1.2.1
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。.ver1.2.1

 

【ComicFesta】 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 |あらすじ

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 |あらすじ

 

「気持ち良過ぎて腰が勝手に動いちゃう…!」トロトロのアソコに即ハメ!エロ過ぎる彼女とのセックスは止まらないっ!!

 

 

 

高卒フリーター相川壮介は毎日のようにバイトでこき使われてへろへろ。

 

それでも食っていくだけで精いっぱいでボロアパートに住んでいます。

 

彼女と話すことだけが壮介の生きがいだったのですが・・・

 

ボロアパートで寝ていると毎日のように上の階から騒音がしてきます。

 

あまりにうるさいので怒鳴り込んでみると、住人は可愛くて(しかもエロい)お姉さん。

 

――ボロアパートに住む俺の、唯一の癒しは若くて可愛い大家さん。

 

タンクトップにショートパンツというエロい恰好で必死に謝ってきます。

 

だけど毎晩、上の部屋がうるさくて許せん!怒鳴りに行ったら、なんとこれまた可愛い(そしてエロそうな)娘が出てきて、

 

彼女は女優を目指していて毎日部屋で練習しているのだとか。

 

文句のひとつも言ってやろうと思っていた壮介ですが、彼女が可愛かったので思わず許してしまいます。

 

それどころか、練習なら仕方ないと騒音にお墨付きを与えてしまいます。

 

部屋に戻ってから自分のしたことにばからしくなる壮介。

 

仕方がないので彼女のエロいおっぱいでも想像して抜こうと思っていたところ・・・

 

場所は変わって女優を目指すお姉さんの部屋。

 

頑張って振付の練習をしていたのですが、なんといってもここはボロアパート。

 

毎日の練習に床が耐えきれずに、遂に床が抜けてしまいます。

 

1階に真っ逆さまに落ちるお姉さんですが・・・

 

落ちた先はちょうど壮介が抜こうとしていたのです。

 

お姉さんにとって不運だったのは、練習のためにショートパンツしか履いていなかったこと。

 

その晩、その娘を想ってオナッてたら、天井が軋む音がして…バキッ!!と底抜け、上の階のあの娘が落ちてきた!!しかも準備万端な俺の息子に、

 

壮介の真上に落ちたお姉さんはそのままアソコに壮介の肉棒が挿入されてしまいます。

 

舞台の練習で身体が火照っていたお姉さんはそのまま壮介のモノを受け入れてしまいます。

 

壮介も抜こうとしていたところにお姉さんが降ってきて、しかも挿入してしまったものだから即本番!!

 

お姉さんもあまりの気持ちよさに抵抗できずにセックスしてしまいます。

 

そのままエッチを続ける二人ですが・・・

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。.ver1.2.1